資料の表示

戻る 検索語:
大阪女学院 所蔵 NACSIS 目録
詳細検索 詳細条件を解除して検索 (新着資料)

2100年へのパラダイム・シフト : 日本の代表的知性50人が、世界/日本の大変動を見通す / 広井良典, 大井浩一編 紙

2100ネン エノ パラダイム シフト : ニホン ノ ダイヒョウテキ チセイ 50ニン ガ セカイ ニホン ノ ダイヘンドウ オ ミトオス

著者: 出版者: 作品社 ( 出版日 : 2017 )

別表記タイトル:
別表記タイトル:
巻号:
形態: 紙
資料区分: 図書
和洋区分: 和書
言語: 日本語(本標題), 日本語(本文)
出版国: Japan
出版地: 東京
ページ数と大きさ: 215p||挿図||21cm||
件名: 未来論 (人名)
その他の識別子:
NDC: 304 trc: 17009955
ISBN: 9784861825972
登録日: 2018/03/14 15:09:10
更新時刻: 2018/03/15 14:31:30
説明:

超長期の歴史把握と現在 / 広井良典 著
21世紀の世界システムとは? / 田中明彦, 広井良典 述
多元的な都市力強化が鍵に / 村田晃嗣 著
注目される「働く中国人」の役割 / 園田茂人 著
グローバル化を飼いならす欧州 / 遠藤乾 著
自前の秩序実現こそ中東の「春」 / 酒井啓子 著
「テロとの戦争」が招く真の危険 / 西谷修 著
「民族自決」の夢を問い直せ / 西崎文子 著
多極化へ向かうサイバー空間 / 原田泉 著
足元の空間から共同性構築を / 水島司 著
21世紀の自由主義・民主主義・資本主義 / 三宅芳夫 著
豊かさの変質と定常化 / 神野直彦, 広井良典 述
「拡張」から「循環・共生」の論理へ / 佐伯啓思 著
時間と生活を奪還するために / セルジュ・ラトゥーシュ 著 ; 中野佳裕 訳
「我」と「場」の幸福論 / 内田由紀子 著
資本主義の先に何を目指すべきか? / 熊谷誠慈 著
「働くこと」の変容とモデル構築 / 玄田有史 著
資本主義の"過剰"性の是正を / 水野和夫 著
弊害を自省する「近代」の可能性 / 渡辺靖 著
「真の豊かさ」を測る指標とは? / 西川潤 著
工業化の限界、経済転換で打破を / 田中洋子 著
世界をタフに生き抜くために / 青木保 著
日本救う若者のローカル志向 / 広井良典 著
21世紀世界と〈核〉 / 加藤尚武, 広井良典 述
米中の拮抗と非国家の挑戦 / 梅本哲也 著
「自前の科学」を取り戻せるか / 武田徹 著
市民が考え選択する文化へ / 藤垣裕子 著
冷戦由来の科学技術を超えて / 米本昌平 著
ポスト核抑止の安全保障概念を / 米本昌平 著
残り続ける「核の墓場」 / 吉岡斉 著
人権優先の「世界共和国」へ / 加藤哲郎 著
変容の時代における倫理 / 伊東俊太郎, 広井良典 述
宗教は「連帯」へ進化できるか? / 橋爪大三郎 著
道徳性の脳神経科学 / 阿部修士 著
正義の基準、ネットで議論を / 西垣通 著
自由な主体に必要な「尋ねあい」 / 西研 著
「共同性」をめぐる相克 / 吉原直樹 著
「記憶」のリセットより再生を / 松原隆一郎 著
良質の座談が開く創造性 / 鶴見太郎 著
脱「他者」時代のコミットメント / 河合俊雄 著
「地球倫理」はどういう意味をもつか? / 広井良典 著
生命論的世界観への転換 / 中村桂子 著
大停滞後の文明と知識・教育・芸術 / 山崎正和, 広井良典 述
冷戦の思考を超え、現代史の再編へ / 中島琢磨 著
歴史を喚起する詩の冒険へ / 管啓次郎 著
メディアは「教育媒体」になるか? / 佐藤卓己 著
国家からの自立を求めて / 黒川創 著
大学の未来は教養教育から / 猪木武徳 著
他者への寛容を喚起するアート / 建畠晢 著
新たな歴史、新たな文学へ / 三浦雅士 著

注記:

文献あり

請求記号 別置区分 資料ID 貸出状態 注記
304/N 1196244 貸出可